子どもの歯医者さん

当院では歯周病治療として、定期健診での歯石除去では取りきれない、歯茎の下の歯石除去、歯周病が進んで骨が減ってしまった方への治療もしています。

フラップ手術

フラップ手術は、局所麻酔をかけて歯肉(歯茎)を切開し、歯周ポケットの奥深くの病巣を直接目で見て確認しながら、普段のクリーニングでは取れない深さにある、歯の根っこに付いている歯石や、炎症性組織(不良肉芽組織)を徹底的にきれいにすることができるのが利点です。
最後に周りの骨もしっかり清掃して、切開した歯肉部分を縫合します。これにより歯周炎の進行を一時的に食い止めることができます。フラップ手術に必要な時間は、対象となる歯の本数にもよりますが、約1〜2時間になります。

 

 

どんな場合に適応されるの?
エムドゲインによる再生療法が適応となるのは、歯根の周りの骨が部分的に無くなっている場合です。歯根の周りの骨がすべて無くなってしまっているケースには適応できません。※エムドゲインは世界の約40か国以上で使用され高い安全性が実証されています。日本国内では2002年に厚生労働省の認可を受けています。