西宮市 マタニティー歯科 天羽歯科

〒662−0822 兵庫県西宮市松籟荘11−22 ●電話0798−53−8007 ●FAX:0798−53−8350
院内ツアー

天羽歯科クリニックの院内の様子をご覧頂けます。

診療科目
天羽歯科クリニックで解決できるお困りの症状がわかります。
インプラント歯科
第2の自分の歯といわれるほどの、快適なライフスタイルを提供するインプラント治療
矯正歯科
歯並びの良さは一生を変えてしまうほどの影響があります。矯正歯科は多くの人に幸せを提供しています。
ホワイトニング 審美歯科
歯の色、見た目を気にせずに笑顔、会話が出来るように治療をしていきます。
予防歯科
虫歯にならないための予防、定期検診をすることでお口の健康を通して豊かなライフスタイルを過ごす提案をしています。
歯周病治療
歯周病でお悩みの方、抜かないといけないと歯医者で言われてお悩みの方はこちらをご覧下さい。
小児歯科
小児歯科専門医が常駐をしています。お子様のお口の健康は専門医にご相談下さい
レーザー治療
歯にレーザー光線を当てることにより、殺菌効果と初期虫歯の進行抑制に効果があります。
マタニティー歯科
お子様の歯の健康づくりはお母さんのおなかの中にいる時からスタートします。妊娠中から大切なお子様のむし歯を予防していく歯科医療です。
スポーツ歯科
スポーツで活躍したい人にとって、大切な歯を守る歯科医療です。
プライスリスト
自費治療に関する治療費に関してのご案内です。
なるべく痛くない治療
むし歯があるんだけど、歯医者さんは痛いから行きたくないと思っていませんか?
滅菌の取り組み
ヨーロッパでBクラスと呼ばれる世界最高水準の滅菌器を導入しています
マタニティー歯科

子供の歯の健康づくりはお母さんのおなかの中にいる時からスタートします。そして生涯にわたって健康な歯でいられる生活習慣の基礎をつくるのは乳幼児期です。

妊娠中からあなたの大切なお子様の むし歯予防をはじめてみませんか?
むし歯は削って治療するよりも、むし歯予防をする方が、ずっと大切です。歯は治療して、削れば削るほど、弱くなりそしてさいごにはなくなってしまいます。
より早い時期からの、むし歯予防へのアプローチが大切だと考えています。

10ヶ月もの間 お母さんのおなかの中で守られて育つ赤ちゃん。 
そして生まれてからも一番近くにいて、一番愛情を注いで、一番一緒にいる人 そう「お母さん」 あなたしかできないむし歯予防があります。
あなたのお口の中に住んでいるむし歯菌を減らして、母子感染の危険を低くする方法、楽しく出来るむし歯予防の方法を、たくさん知って頂きたい。私たちはそう願っています。

〜妊娠中のお母さん むし歯、歯周病に気をつけましょう〜

むかしは、「妊娠するとおなかの子に歯のカルシウムを取られるため、それで歯が弱くなり、ムシ歯になりやすい」といわれていました。これは、医学的根拠があるわけではありません。カルシウムの代謝は骨でおこなわれており、歯は一度完成したら、骨と違ってほとんど新陳代謝しないといわれています。

 でも、実際、妊婦さんの口のなかは、ムシ歯になりやすいことがわかっています。
その理由は
つわりの時期は一度にたくさん食べられないので食事がついつい不規則になること。
食べ物の好みが変化したり偏食しがちになったりすること。
ホルモンのバランスがくずれて唾液の質や量が変化すること。
また、ハブラシを入れると、気持ち悪くなってしまって歯磨きができないときもあります。

むし歯や歯周病を防ぐのに効果的なのは歯磨きです。
つわりがひどくハブラシを口に入れるのもだめな時は、食後のうがいだけでもしましょう。ハブラシを小さなものに替えたり、ハミガキを使用しないのも一つの方法です。

歯周病が進行すると、細菌や炎症の原因となる物質が、おなかの赤ちゃんに影響 を与えます。
ご自分の健康のためにも、そして幸せな出産のためにも、歯科健診をおすすめします。

※近年、早産や低体重児出産が増えてきているといわれています。歯周病が流産・早産の原因になっているともいわれています。アメリカの研究では、歯周病のマタニティママは、早産や低体重児出産のリスクが7倍にもなると報告されました。

安定期に入ったら歯科検診にいきましょう

普段から定期的に健診を受けるのが理想です。
受けていない人は妊娠安定期に入ったら受診して お口の中のクリーニングを受けてお口の中を清潔にしましょう。
必要なら妊娠中に治療をしておきましょう。出産直後はなかなか受診しにくいものです。

乳歯は胎児の時にできています

乳歯は妊娠7〜10週目くらいからその芽になるものができ 妊娠4〜5ヵ月ころには石灰化(硬い組織になること)が始まっています。石灰化に必要なカルシウムやリンは、お母さんの血液中から供給されます。

お母さんの食生活も大切です

おなかの赤ちゃんは お母さんの食事から栄養をとっています。
妊娠中の体重増加には気をつけないといけませんが 必要な栄養は不足しないように食事は規則正しくバランスよくとるようにこころがけましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には むし歯菌はいません

むし歯の原因になる細菌のなかで 特に問題になるのがミュータンス菌です。
この菌が多い人ほど むし歯になりやすいことがわかっています。

では赤ちゃんの口の中にミュータンス菌はどこからくるのでしょうか?
乳歯が生え始めるころから3歳ぐらいまでに 身近な人お母さん、お父さんからうつりやすいといわれています。2〜3歳までにむし歯菌が子供の口の中に住みつかなければ、将来むし歯になる可能性を大きく減らせます。

むし歯菌が子どもにうつらないように気をつけてあげましょう

むし歯の原因菌は お子様と接しているむし歯になったことのある大人からうつるといわれています。
むし歯は口移しで食べさせることでうつりやすくなります。特に赤ちゃんの歯が生える時期になったら
歯ブラシやスプーンなどを赤ちゃんと共用するのはやめましょう。唾液に混じったむし歯菌がスプーンを介して赤ちゃんのお口の中にうつってしまいます。

お母さんのむし歯菌を少なくしておきましょう

ただし 赤ちゃんの健やかな成長のためにもスキンシップは大切です。
お母さんは、あまり神経質になりすぎず むし歯を治療したり、歯磨きを丁寧に行う、キシリトールを習慣的に取り入れるなどの方法が効果的です。むし歯菌をうつす可能性を減らすためにも お母さんだけでなく家族全員でむし歯菌を減らしましょう

妊婦さんからの疑問・質問にお答えします

Q.歯の治療はできますか?
A.治療の時期は安定期(5〜8ヶ月)が最適 です。
しかし、妊娠初期や後期でも、応急処置など、出来ることはたくさんあります。
    受診時には妊娠中であることを必ずつげ 妊娠中の歯の状態を記録するページがありますので母子手帳をご持参ください 
   
Q.妊娠中のむし歯治療で使う麻酔は大丈夫なの?
A.歯の治療に使う麻酔は通常 局所麻酔なので通常は問題ありません。
赤ちゃんへの影響はありませんので、心配要りません。
痛みを我慢して治療を受けられると、ストレスになり逆に体への影響が心配です。
麻酔を上手く使って、治療をしていきましょう。
ただし麻酔に対してアレルギー体質の人はあらかじめ医師に伝えてください。

Q.妊娠中のレントゲン撮影は大丈夫なの?
A.天羽歯科クリニックではできるだけ妊娠中の方のレントゲン撮影はしない方針にしています。
従来の被ばく量の5分の1デジタルレントゲンを使用していますが しかしどうしても必要な場合もあります。撮影時は もちろん防護エプロン着用してもらっています。
歯のレントゲン撮影は腹部から離れており 局所的に歯だけを撮影するものなので赤ちゃんに影響はありません。
少し重いですがすぐに終わるのでしばらく我慢してくださいね。

Q.お薬はのんでもいいの?
A.妊娠中、授乳中のお薬の服用は慎重になさってください。
痛くても、ご自分の判断でお薬を買って服用しないで下さいね。
産科の担当の先生や、私達にご相談下さい。
天羽歯科クリニックではあまりお薬を処方しない方針にしていますが どうしても必要な場合は 抗生物質、鎮痛剤、消炎剤を処方する場合があります。
妊娠5〜7ヶ月の安定期に短期間服用するのであれば問題ないといわれています。

誠に申し訳ございませんが、
現在メールでの相談を受け付けておりません。

御用の方は,、恐れ入りますが
医院まで直接お問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合せ
TEL:0798−53−8007

 

 


診療時間

<一般部門>
  9:00〜13:00
 14:00〜20:00
<小児部門>
 10:00〜13:00
 14:00〜18:00

休診> 木・日・祝日
(平日に祝日がある際は、
木曜日診察しています)

ご予約・お問い合せ
TEL:0798−53−8007

アクセス
院長紹介
院長のプロフィールはこちらから
歯科医師紹介
医院に勤務する歯科医師たちを紹介します
無料メール相談
歯に関するご質問はこちらからご相談下さい。少しお時間を頂く場合もございますがお応えを致します。
歯科医師求人
天羽歯科クリニックでは現在、歯科医師を募集しています。
歯科衛生士求人
天羽歯科クリニックでは現在、歯科衛生士を募集しています。予防歯科、小児歯科を重視した医院で一緒に働きませんか。
メディア掲載
天羽歯科クリニックが各種マスコミで取材された内容をご紹介します。
〜日々成長、日々感謝〜 院長 大介先生のブログ
美知子先生のブログ

西宮市 歯科 天羽歯科
天羽歯科携帯サイト

 

 

兵庫県西宮市の歯医者 天羽歯科クリニック(インプラント 矯正 審美 予防)には西宮市 宝塚市 尼崎市 神戸市 芦屋市 大阪市から患者様が来院されています。
−西宮市 歯科 歯医者 歯科医院 インプラント 兵庫県− >>無料相談メール相談
〒662−0822 兵庫県西宮市松籟荘11−22 ●電話0798−53−8007 ●FAX:0798−53−8350
今津 歯医者阪神国道 歯医者西宮北口 歯医者門戸厄神 歯医者甲東園駅 歯医者
Copyright© 2007 - amo-dc.com - All Rights Reserved.