歯ぎしり・顎のお痛み

朝起きた時、歯が痛い・顎が疲れているなどのお悩みはありませんか?
原因は夜寝ている時の「歯ぎしり」かもしれません。歯ぎしりは無意識にしているので、自分でコントロールするのは難しいですよね。

また、歯ぎしりによって顎の痛みを引き起こすこともあります。顎関節に炎症が起こり、口が開けにくい、口を開けにくい、口を開閉するときにカクカク音がするなどの症状が出ることもあります。

無意識とは言え、噛む力は自分の体重の2〜5倍とも言われています。それだけの力が歯や顎に加わるので、自覚がなくてもすごく負担になっているんです。

当院ではマウスピースを使っていただくことによって、歯や顎への負担を軽減する治療法を行っています。普段の生活でストレスや緊張を感じたときにしていることが多い歯ぎしり・食いしばり。完全に治すことは難しいですが、あなたの歯や顎を守るための対策をとることが大切です!放っておかずに一度来院してドクターに相談してみませんか?

マウスピースについて
歯ぎしり自体を根本的に治すことは難しいですが、マウスピースを使うことで歯や顎への負担を軽減します。一人一人に合ったマウスピースを作るので、型取りをして、約1週間後にお渡しします。費用は5,000〜6,000円で作ることができます。(保険適用)

マウスピースの保管の仕方
やわらかい素材でできているので、熱に弱い性質があります。使用後は水洗いか、義歯洗浄剤で洗ってください。ブラシで毎日洗うと細かいキズがつき、変色しやすくなるので、やさしくもみ洗いされることをおすすめします。乾いたらケースに入れて保管をします。お湯で洗う・高温な場所に放置してしまうと変形の原因になるので注意して下さいね。義歯洗浄剤は当院の受付にて販売しています。